Home > 教室

教室 Archive

2013/02/23 生徒さん作品UP

今年になって初めての生徒さんたちの作品アップです。
2年にまたがって制作された作品たちは力作揃いになりました。

2013-02-23 10.13.352013-02-23 10.12.22




2013-02-23 10.14.112013-02-23 10.14.40




2013-02-23 10.15.512013-02-23 10.28.122013-02-23 10.16.34




2013-02-23 10.26.442013-02-23 10.26.27




2013-02-23 10.23.30




2013-02-23 10.21.51




2013-02-23 10.25.09




2013-02-23 10.29.03




2013-02-23 10.17.21




2013-02-23 10.19.02




2013-02-23 10.34.00




2013-02-23 10.34.472013-02-23 10.35.16






2012/12/26 生徒さん作品UP

今年最後の生徒さんの作品たち。
この時期は干支がたくさん焼き上がります。

2012-12-26 09.39.12
リアルぅ〜



耐火モノもたくさんできましたヨ。

2012-12-26 09.25.18 2012-12-26 09.26.30
キャセロールに…



2012-12-26 09.22.382012-12-26 09.24.09
グラタン皿に…



2012-12-26 09.28.35
ミルクピッチャー。



直火OKのうつわたち。
それぞれのご家庭で必要なかたち。


2012-12-26 09.21.092012-12-26 09.19.26
蛍手のデカンタ。きれい。


2012-12-26 09.32.562012-12-26 09.32.26
飴釉の鎬鉢。これカッコよかったなぁ。


2012-12-26 09.29.22
白黒花器2種。ピンクの窯変がいいです。


2012-12-26 09.31.36
うちの織部は色はいいのですがよく流れます。
Uクン、ちょっと残念そうだったな。。ごめんよ〜


2012-12-26 09.30.32
織部水指。塗蓋をご注文されるとか。きっと素敵!







2012/10/04 陶芸教室より

教室展のご案内です。
4年ぶりに開催します。
ベテランから新人さんまで力作が並びます。
是非、ご高覧ください。

Re教室展

studio Re陶芸教室展 2012年10月12日(金) – 14日(日)
ぎゃらりぃホンダ











2012/07/24 生徒さん作品up

8月、陶芸教室は夏休みをいただいています。

教室よりお知らせ
studio Re陶芸教室展 2012年10月12日(金) – 14日(日)
@ぎゃらりぃホンダ

夏休み前につくった作品たち。焼きあがりました。

R0011630
R0011615
R0011607
R0011643
R0011646
R0011620
R0011638
R0011587
R0011652
R0011629
R0011656
R0011599
R0011595
R0011632
R0011658
R0011649





















2012/06/23 生徒さん作品up

studio Re陶芸教室では年に2回程、還元焼成をしています。

R0011491
R0011516
R0011498
R0011501
R0011502
R0011495
R0011509
R0011520
R0011511
R0011525
R0011523
IMG_0359

















2012/04/24 生徒さん作品up

お待たせいたしました。
生徒さんの作品upします。

今秋は4年振りに教室展を開きます。
たくさん力作が並びますよ。
またこのページでご案内します。

R0011391
中野さん家の表札。石の質感がでるよう凸凹にしたり、文字は陰刻、絵は陽刻ととっても手がかかっています!


R0011416
何をどうつくっても、そこにSさんがあるのです。


R0011426
薩摩の黒千代香もHさんの手にかかれば、このとおり!


R0011431
大きな土鍋ができました。陶芸を始めて1年ちょっとの生徒さんの作品!


R0011446
和紙染めに挑戦しました。


R0011454
流れる鎬が素敵なご飯茶碗。海鼠釉がかかっています。


R0011463
轆轤で2重構造にひきあげました。龍を模した仕上げも美しいです。


R0011471
ダッコちゃん?


R0011468
黒御影のオーバルプレート。白化粧をスポンジで叩き込んでいます。


R0011459
細長く背の低い花器。深い艶のあるグリーンとマットな黒が本当にシックです。


R0011474
練り込みのあまったパーツでアクセサリーに。















2012/01/04 2012教室スケジュール

2012 schedule

2011/12/23 生徒さんたちの薪窯作品

IMG_0106
今年もハーベストの丘の登り窯焼成に参加しました。
火前の作品たち。良い景色です。

2011/08/02 生徒さん作品up

またまた、お久しぶりの生徒さんの作品たち。
全部をご紹介できず、ごめんなさい。

R0010899
透かし彫りに象嵌という、とても手の込んだ作品。

R0010904
こちらは黒土を埋め込みました。

R0010906
還元焼成は鉄絵がとくにいいです。

R0011131
ふちの呉須が効いていますね。

R0011141
まるい器に市松模様を描くのって難しいんですが、見事。

R0011151
しのいで縁に白化粧。

R0011164
黒土に黒天目釉を掛けました。

R0011145
赤土に下絵付け。ほんのり加減がよいです。

R0011148
青蕎麦釉のお茶碗。抹茶のみどりが映えそうです。

R0011155
スパイラルに挑戦。

R0011159
5客そろいの向付け。

R0011160
白化粧をスポンジでポンポンと。質感よいです。

R0011166
遺跡のような花器ができました。

R0011171
焼酎カップを麦藁手の横バージョンで。

R0011177
白萩釉のうえに瑠璃釉で線描き。涼しげです。

R0011173
ふんわり、あったかなカフェオレボール。

2011/01/15 生徒さん作品 花器2種

R0010846R0010850
魚をイメージした花器。2重構造になっています。
ブルー織部の釉薬ともマッチして素敵な花器に仕上がりました。


R0010853R0010855
ふち錆の花器。腰のあたりのポッテリしたシルエットにエッジの効いた口元が絶妙です。

ホーム > 教室

Blog Recent Entries
Categories
Archives
Search
Feeds
Studio Re